外国人が日本で就職する方法【企業のサポート体制を活用】

記事リスト

営業職で成果を出すには

女性

心遣いが勝負の決め手

社会人になって企業の営業職に就いた方にとって、いかにして売り上げを伸ばすかは頭の痛い課題です。ほとんどすべての企業にとって営業は不可欠の業務となっていますが、営業のコツというのは意外にもそれほど語られるケースはありません。これは、営業という業務の奥深さでもあるのですが、万人に共通する営業のコツというものは存在せず、ケースバイケースで臨機応変に対応していくことが重要であるためと考えることができるでしょう。とはいえ、まったく営業のコツがないかというとそういう訳ではありません。もっとも確実なこととしては、営業に行く前に相手のニーズを把握するということです。これは基本動作ではありますが、公になっていないようなニーズを探り出すというのは思ったほどには簡単なことではありません。特に、長い付き合いのある顧客であればコネクションを使って情報を入手することも可能ですが、一見さんとして新たに開拓しようとする先を取り込む場合に相手が求めていることを把握するというのは営業の腕の見せ所となります。ニーズを知ることができれば、それを実現できるような提案を行うことになりますが、その際に重要なのが気遣いです。単にニーズに合致した商品であるというアピールだけでは不十分で、それによって顧客にどのようなメリットがあり、さらにはそのメリットによって顧客の担当者の業績がアップするということを筋道立てて説明することが営業のコツです。